算数は父親が教えられる?

中学受験は算数の問題が出てきますが、それを父親が教えられるかといえば教えられないと思います。

というのも、高校受験や大学受験の問題と、中学受験の問題はかなり差があることが多いからです。単純な算数や数学の問題とは違って、どちらかといえば応用を効かせた頭を使う問題が多く、頭の固くなってしまった父親では手も足もでないでしょう。父親が問題を見てお手上げ状態になったのを何度も見かけました。なので中学受験の算数関しては父親では無理だと私は感じています。

そこで、私達家族は子供の中学受験を応援するために、算数をしっかり教えてくれる学習塾に子供を通わせることにしました。学習塾などに行けば、子供が分からない問題を聞いても答えられない先生はいませんし、丁寧に解説をしてくれるので子供の理解も早くなってきます。

また、そのような学習塾に通ってもらうことのメリットは子供だけでなく親にもあります。子供から聞かれて親が分からないというのは意外に親の自尊心を傷つけるものです。なのでそういった意味でメリットがありました。また子供のことを心配しなくて良くなると言ったメリットも大きかったです。結果的に、中学受験の算数はそのような学習塾を使ったことは正解でした。"